梨状筋症候群

口コミランキング第1位に選ばれました

梨状筋症候群の悩みを
早期に根本改善へ

あなたは今、このようなことでお悩みではありませんか?

  • お尻から足にかけて痛みやしびれがある
  • 座っているとお尻や太もも、ふくらはぎの裏などに痛み・しびれが出てくる
  • お尻・太もも・ふくらはぎにつるような痛み・だるさがある
  • 腰痛だけでなく、足まで症状が出てきた
  • 排便・排尿がしにくい、または漏れがある

このようなお悩みを抱えられているあなたはもうご安心ください!
当院には、このような症状でお困りの方が数多く来院され、改善に導いています。

梨状筋症候群は悪化するとしびれや強い痛み、稀に排尿・排便困難を引き起こすこともある怖い症状です。

「まぁ大丈夫だろう」と見すごさす、一人で悩まずお気軽に当院にご相談ください。

ホームページ限定特典

電話番号:042-785-4855

受付時間 10時~20時

LINEからのご予約はこちら(24時間受付中)

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

そもそも「梨状筋症候群」とは?

梨状筋症候群とは?

梨状筋症候群とは、お尻にある「梨状筋」という筋肉が引っ張ったり、緊張したり、縮んだりして、「坐骨神経」を刺激し、お尻・太ももの裏・ふくらはぎ・足のかかと・足の指などに痛みやしびれを引き起こす症状のことを言います。

お尻から下のしびれや痛みが出ることが多いですが、時には腰痛や背中の痛みが出ることもあります。

また、重度の場合は排便・排尿障害といって、便や尿が出にくい、または失禁してしまうという症状が出ることも稀に見られます。

症状が「腰椎椎間板ヘルニア」や「坐骨神経痛」に似ているため、原因を間違えられやすく、なかなか和がないことも少なくないのがこの症状の難点と言えるでしょう。

喜びの声が届いています。

からだのこり固まり、痛み、しびれ等を和らげ頂いて楽になりました。

アンケート用紙

Q.どんな症状でお悩みでしたか?

首、肩、腰こり固まり痛み、しびれだるさ

 

Q.多くの院がある中で当院を選んだ「決め手」は?

近い。
保険使用有り。
明るいスタッフの方々であった事。

 

Q.施術を受けてどのような変化がありましたか?

1ヵ月過ぎ先生方のお顔知り安心感が出ました。
痛い所言わずとも知って頂き、さらに自分からも言える様になれてきて今までの痛みを和らげて頂ける感があります。

 

Q.これから来院される方へメッセージを!
安心感で血流を良くしてくださいます。
息ができる(つまり感が取れる様な)。

70代 女性 K.N様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

坐骨神経痛や左ひざの痛みがあり来院したところ、「キク」と感じた。

アンケート用紙

Q.どんな症状でお悩みでしたか?

猫背、肩が前、左ひざ(4年前に太ももの腱断裂の為)の痛み。
坐骨神経痛。

 

Q.多くの院がある中で当院を選んだ「決め手」は?

OPENの500円!
その後、スタッフ皆さんが「国家資格あり」、「キク」と感じた。

 

Q.施術を受けてどのような変化がありましたか?

まだ分かりません。

 

Q.これから来院される方へメッセージを!

上記の様なメリットあり!

60代 男性 M.T様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

歩くのが苦痛になっていた足のしびれが改善しました。

アンケート用紙

Q.どんな症状でお悩みでしたか?

足のしびれで歩くのが苦であった。


Q.多くの院がある中で当院を選んだ「決め手」は?

家の近くの為


Q.施術を受けてどのような変化がありましたか?

しびれが80%なくなった。


Q.これから来院される方へメッセージを!

保険だけでも施術した方が良いと思う。

70代 男性 J.N様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

一般的な「梨状筋症候群」に対しての対処法は?

一般的に、梨状筋症候群と診断された場合は、

  • ストレッチ
  • マッサージ
  • 電気療法
  • 湿布
  • 温熱療法
  • 痛み止めの服用、注射

などの対処法が行われます。

ただ、梨状筋症候群は多くの方に見られる症状であるにも関わらず、診断が遅れたり、それによって対処法を誤ることもとても多く、症状の改善が遅くなってしまうパターンも少なくありません。

当院の「梨状筋症候群」へのアプローチ

梨状筋症候群への当院のアプローチは?

当院では、梨状筋症候群の原因を

  • 骨盤の歪み
  • 背骨の歪み
  • 股関節の歪み

と考えています。

上記の図のように、梨状筋は、骨盤についている筋肉です。

また、骨盤には背骨・股関節が関節されています。

そういったことから骨盤・背骨・股関節のどれかに異常があると梨状筋を必要以上に引っ張ったり、圧縮(縮める)することになり、筋肉の疲労を起こすのです。

その結果、梨状筋症候群になりやすくなります。

そこでこの3つの矯正をすることで、梨状筋周りを正しい状態に導き、症状が改善しやすい状態にしていきます。
また、その上でトリガーポイントを使って梨状筋などのお尻の筋肉を緩め、そのあとにインナーマッスル(深層筋)のトレーニングを行います。

そうすることで、症状の改善はもちろん、再発防止も可能になるのです。

梨状筋症候群を改善し、スッキリ快適な毎日を送ろう

梨状筋症候群は、お尻の筋肉が神経を刺激するので、座った時、歩いている時に症状が起きやすいです。

しかし、それらの動きをしない生活なんて到底無理ですよね。

先にもお伝えしたように、悪化するとかなり強い痛みが出たり、耐えられないしびれが出たり、だるい鈍痛が起こったりする厄介な症状です。

我慢せず、お気軽に当院にご来院ください。
あなたのご来院を心よりお待ちしております。

ホームページ限定特典

電話番号:042-785-4855

受付時間 10時~20時

LINEからのご予約はこちら(24時間受付中)

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

院長からのメッセージ

院長の写真

はじめまして!院長の小川です!

当院では、お客様の話をよく聴き、一人一人に合った施術を提供出来るよう心がけています。
痛みの原因は十人十色です。
なので、しっかりとしたヒアリングと技術を提供していきます。

私自身、大学生時代にこの職業を知り、直接お客様の求めに応えられて、沢山の「ありがとう」を貰っている治療家、先生方を見て素晴らしい職業だと思い、この道に入ろうと志しました。
痛みを抱える多くの方に、早く痛みが取れて元気になっていただけるように、心を込めて施術していきたいと思います。

あそこに行けば良くなる。何かあったらあそこに行こう。そんな地域の方々に信頼される院になるよう、心がけていきます!

ご来院お待ちしております!

当院の施術が高く評価され、医師からも推薦をいただいております

めざましい成果をあげてきた実績の背後には、厳しい研鑽があることを私は知っています

首や肩のコリ、背中の張り、腰痛、様々な関節や筋肉の痛みやコリを抱えている人は、沢山います。

画期的な新薬が開発されたリウマチや、整形外科で手術をすることで治る症状については、医者に相談することで解決します。
しかし内科的な診断がつかない症状や、手術の対象にはならない症状が圧倒的に多く、このような場合は医者が提供する医療に限界があります。
つまり医師は痛み止めや湿布を処方するのみで、症状の根本的な原因を治すことができません。

こんなときこそ、整骨院・鍼灸・マッサージの出番です。
人が人に触れ施術することで、症状が緩和するだけでなく、根源的な解決につながることも少なくありません。

問題は、数多い鍼灸マッサージ施設の、どこを選べば良いのか?です。
私は確信をもって、あおば鍼灸整骨院(あおばグループ)をお薦めします。

10年に及ぶ当院からの数多くの紹介者さんについて、めざましい成果をあげ